九州・沖縄支部勉強会 vol.1/2016年8月5日 工場生産パネルを活 用した現場見学会と事例報告会
講師:坂本俊久 
江藤眞理子

2020 年をにらみ、設計事務所・地場ビルダーが作る建物の高性能化は、今後益々加速していくものと思われます。一方、地方の職人不足や人件費の高騰も深刻です。一層のシビアな仕事が求められる中、性能と品質、コストバランスの創意工夫は不可欠となってきます。そこで今回は、一つの可能性として、工場生産パネル( 構造面材+ 断熱材) を活用した現場を事例に、これからの九州エリアでの高性能住宅の可能性を皆様と一緒に考えたいと思います。
坂本俊久 
パッシブハウス・ジャパン事務局長補佐 九州エリア リーダー 1982 年 有明工業高等専門学校建築学科卒業 2009 年 快適空間創造会社・株式会社 SiZE 設立 2011 年 福岡パッシブハウス竣工(ドイツパッシブハウス研究所認定 )
江藤眞理子
パッシブハウス・ジャパン九州エリア サブリーダー 1977年 有明工業高等専門学校建築学科 卒業 1994年 空設計工房 設立 国交省「省エネルギー技術講習会」講師
  • 日時
    2016年8月5日 10:00〜18:00
  • 料金
    PHJ会員/ 無料 省エネ建築診断士/ 1000円 一般/2000円
  • 定員
    40名(先着順)
  • 懇親会
    博多駅周辺
    懇親会時間/18:30〜20:30
    懇親会会費/4000円程度
  • 会場
  • 地図
  • お申し込み

    FAX or E-mailにて下記情報をお送りください。

    ・貴社名

    ・参加者氏名
    ・賛助会員 or 省エネ建築診断士 or 一般
    ・参加人数(勉強会 & 懇親会)
    ・ご連絡先(TEL & E-MAIL)

    宛先:パッシブハウス・ジャパン九州支部
    E-mail:sakamoto@passivehouse-japan.org

     


Comments

comments