国際パッシブハウスデザインコンペ2014

第二回目の開催となります国際パッシブハウスデザインコンペが、2014年にドイツのアーヘンにて開催されます。エントリー作品は2013年9月30日までにパッシブハウス認定の審査が終了している必要がございます。
また、今回のデザインコンペの審査におけるクライテリアは下記の通り。デザイン性以外にもさまざまな要素が盛り込まれた内容となっております。

  • 高いコストパフォーマンス(High levels of cost-effectiveness in relation to typical construction costs for the respective area)
  • 卓越したデザイン性(Outstanding architectural design)
  • スマートな再生可能エネルギーのコンセプト(Intelligent renewable energy concepts)
  • 賢いリノベーションコンセプト(Clever refurbishment concepts)
  • 難しい気象条件やコストのハードルへのチャレンジ精神(The surpassing of challenging conditions, ie: particularly difficult climates, regulatory/financial hurdles, etc.)
  • 効果的なファイナンス・スキーム等の開拓(Exploitation of effective financial and/or regulatory schemes)
  • 意識改革のキャンペーンとしての成果(Employment of successful awareness campaigns)

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
2010年に開催されました初回同様、今回もドイツの国交省が協賛となっております。なお、表彰式は2014年の国際パッシブハウスカンファレンスにて執り行われる予定です。


Comments

comments