女川町きぼうの鐘商店街が1周年を迎えました。

スクリーンショット 2015-04-25 20.01.05

本日平成25年4月29日、女川町きぼうの鐘商店街(宮城県牡鹿郡)は震災後のオープンから1年を迎え、1周年記念感謝祭が執り行われました。きぼうの鐘商店街は、津波で壊滅的な被害を受けた女川町で一刻も早い商業の復興を目指し、女川町商工会議所を中心に計画が進められました。全50店舗の内の20店舗は国の支援により、残り30店舗は海外からの支援によって1年前に完成しました。木造店舗30店舗の設計はパッシブハウスジャパンが担当し、国産材をふんだんに使用し、断熱気密性能を担保したことで、木の香りに癒される省エネ店舗が実現しました。オープン1周年記念感謝際では、地元の実業団による獅子舞の披露や、スウェーデンの子供たちからのメッセージボードの贈呈、地元で取れたホタテやウニのタイムセール、抽選大会などが企画され、お天気にも見舞われ大変なにぎわいを見せました。


Comments

comments